高鍋信用金庫のカードローンの審査基準は甘めでしょうか?

MENU

高鍋信用金庫のカードローンの審査基準は甘め?厳しめ?

 

宮崎県高鍋町を中心に宮崎県を主要な営業地域とする信用金庫「高鍋信用金庫」。
カードローンは手軽に利用できるものからまとまった資金をガッツリ借り入れるタイプまで取り揃えており、自分に合ったカードローンを選択することが出きます。
今回は「ミニカードローン」と「たかしんカードローンきゃっする」の2つについて紹介していきます。

 

 

専業主婦も使える高鍋信用金庫「ミニカードローン」

 

ちょっとした備えとしてカードローンを持っておきたい、そんな方にオススメなのがミニカードローンです。
利用限度額は10万円以上50万円以内と少なめですが、パート・アルバイトなど非正規紅葉の方や専業主婦でも利用できる気軽さが魅力の一枚。
もちろん資金使途は自由ですので、生活費や急な出費時に使うことが出きます。

 

ミニカードローンは当座貸越契約ですから、限度額の範囲内で繰り返しお金を借りる事が出きます。
例えば利用限度額が50万円なら最初に10万円借り入れて、又別の日に20万円借り入れする、更に別の日に20万円借り入れるといった様にその時に応じた必要な分だけキャッシングする事ができます。

 

返済方法は随時返済方式となりますので資金に余裕がある時に返せばOK。
利息は毎月3月と9月に自動的に引き落としとなりますので、利息の支払忘れがありません。

 

嬉しいことにミニカードローンは低金利で少額借入が出来ます。
金利は保証料込みの年13.500%。
50万円以内の借り入れを消費者金融ですると金利は18%以上ですから、如何に高鍋信用金庫のミニカードローンがお得な金利設定なのかが分かりますね。

 

申し込みに必要な書類は運転免許証など本人を確認できる書類のみでOK。
保証会社はしんきん保証基金です。

 

 

高鍋信用金庫「たかしんカードローンきゃっする」の特長

 

高鍋信用金庫のたかしんカードローン「きゃっする」は、土日祭日でもキャッシング出来る便利な一枚。
申し込みも運転免許証など簡単な書類のみで良いので楽々。
審査結果の回答は原則即日でスピード対応で待つこと無く手続きできます。
郵送での契約にも対応していますので来店すること無く契約することも可能です。
仕事が忙しくて店舗に行く隙がないという方でも作れる一枚です。

 

利用限度額は50万円以上500万円以下と高額対応です。
少額の借り入れからまとまった資金を必要としている方まで幅広く対応しているカードローンです。
もちろん利用限度額の範囲内であれば何度でもお金を引き出せますので、万一の備えとしても最適な一枚です。

 

金利は年5.80%〜14.60%となります。
契約極度額に応じて金利が決まっています。

 

返済は毎月10日に指定口座より自動引き落としですので手間がかからず返し忘れを防ぐことが出来ます。
毎月の返済金額は契約極度額に応じた金額ですので事前の返済計画も立てやすいですよ。

 

信金ギャランティ鰍ェ保証につきますので担保も保証人も必要ありません。

 

 

高鍋信用金庫カードローンは発行までに時間が掛かる

 

高鍋信用金庫のカードローンはネットから申し込みが可能です。
来店すること無く申込手続きが取れるのは忙しい現代人にとっては嬉しい限りですよね。
しかも高鍋信用金庫の口座をお持ちであれば契約手続きは郵送で出来ますから、申し込みから契約手続きまで完全来店不要で行えます。

 

わざわざ店舗に足を運ぶこと無くカードローンを利用できるのは有り難いことです。
ですが残念なことに高鍋信用金庫のカードローンは即日融資には対応していません。

 

急ぎでお金を借りたいという方には少々不向きな一枚ではあります。
もちろん金利やその他の条件は非常に良いですから、持っていて損はない一枚です。

 

ただ即日融資を目的としている方には向いていませんので、そのような方は別の金融機関のカードローンを検討されることをオススメします。

 

カードは郵送で受け取りとなるので、物理的に時間を要します。
早くても申し込みから1週間前後はかかると思ってよいでしょう。

 

審査は銀行並みに厳しいかも?

 

カードローンは金利が低くなるほど審査は厳しくなります。
銀行カードローンが審査に通るのが難しいと言われているのはそのためです。
同じく高鍋信用金庫のカードローンも低金利で貸し付けているので審査は銀行並みに厳しいと考えてよいでしょう。

 

申し込みをする前に自分の今の状況が審査基準を満たしているのか確認しておくと良いです。
審査で特に重点的にチェックされるのは収入面と信用面です。
収入がないことには借りたお金を返すことは出来ませんから、まずは安定的な収入があるかどうかチェックしましょう。
金額もそうですが、ここでは毎月一定額を滞り無くもらているかも重要となります。
また仕事自体も安定していないと収入が安定しているとは見なされません。
仕事の安定度は勤続年数で判断されますので、最低でも1年以上はほしいところです。

 

次に信用面です。
高鍋信用金庫は申し込み者が信用に値する人間か、貸したお金をきちんと返せるかを審査で見極めます。

 

信用出来ない人にお金を貸そうとは誰も思わないはずです。
金融機関でも同様に信用できると判断した人にしか融資しません。

 

では何を持ってして信用できる人間なのか、これの判断材料は信用情報となります。
ローンやクレカの利用履歴が記録された情報の事を信用情報といいます。

 

ここで見るべきは過去に金融事故の有無です。
返済を遅滞したり自己破産や債務整理など金融事故の履歴があると審査に通ることはまずありません。

 

該当する方は申し込まないほうが良いでしょう。