学生でもカードローンでキャッシングは可能?

MENU

学生でもカードローンでキャッシングできる?また必要書類は?

 

このページへアクセスされているということは、貴方自身今学生として日々の生活を送っているのかと思います。

 

学生時代というのは、仲の良い友人やクラスメイトと一緒に旅行や買物へ出掛けたりする機会が多いもので、何かとお金が必要になってきます。

 

また、自分で学費や授業料などを支払ったり、一人暮らしともなれば生活費も必要となります。

 

そんな学生で、もしお金が不足してしまった場合、消費者金融や銀行のカードローンを使ってキャッシングをすることが出来るのでしょうか?

 

カードローンというのは、満20歳以上で安定収入があれば融資が可能ですので、学生でもアルバイトをしていれば問題ありません。

 

つまり同じ大学生や専門学校生だとしても、18歳や19歳といった未成年者ではアルバイトをしていたとしても、お金を借りることは出来ませんのでご注意ください。

 

また無事に審査に通過したとしても、やはり学生ということでそこまで多額のお金を借りることは出来なく、概ね10万円程度の融資限度額となるかと思います。

 

必要書類は保険証や自動車免許などの公的な身分証明書一点あれば原則問題ありません。

 

そしてアルバイト先に在籍確認のための電話がいきますが、カードローンへ申し込みをした事実を電話に出た人に話すことは一切ありませんのでご安心ください。

 

このように大手のカードローンというのは、学生でもお金を借りることが出来ますので、どうしても必要になった時には是非申し込みしてみてください。

 

ただし利用をオススメするのは大手のみであり、昔から学生街などでよく見かける「学生ローン」を取り扱う中小の消費者金融は避けた方が無難です。

 

中小消費者金融も、確かに合法で貸金をしているのですが、中には無許可で営業している闇金も潜んでいます。

 

合法の中小消費者金融でも、世間的な知名度が殆ど無いため、もし万が一トラブルが起こってしまうと、適切に対応してもらえないこともありますので十分にご注意ください。


プロミス



※平日14時までに契約完了が必要

※お申込みの時間帯によって当日中のご融資ができない場合があります