ゆうちょ銀行カードローンしたくの審査は甘いのか?即日融資についてもしらべてみた。

MENU

ゆうちょ銀行カードローンしたくの審査は甘め?即日融資は?

 

ゆうちょ銀行カードローンは郵便局が窓口となっているカードローンです。

 

ゆうちょ銀行自身で個人向けに融資を行なっているわけではなく、スルガ銀行ローンとなります。

 

ですから契約はスルガ銀行と結ぶこととなります。

 

ゆうちょ銀行はあくまでも代理業務としての窓口の役割を果たしており、郵便局のローンというわけではありません。

 

ゆうちょ銀行カードローン「したく」とは?

 

ゆうちょ銀行カードローン「したく」の限度額は10万円〜最高500万円の10万円単位となります。
但し初回は最大で300万円までとなります。
融資利率は年7.0%〜14.90%の範囲内で審査によって決定されます。

 

申し込みから審査結果の回答は最短即日と非常にスピーディーです。
但しその後の契約手続きは郵送となるので融資を受けるまでにやや時間がかかるのが残念なところ。
急遽お金が必要になった方ではなく、前もって借入の必要性があることを分かっている方が計画的に利用するタイプのカードローンですね。

 

ゆうちょ銀行のATMなら無料で利用できますので、頻繁に借入や返済をする方には嬉しいサービスです。
また明細書の郵送を止めることも出来るので家族バレも心配いりません。
利用後の増額も可能ですので長く付き合えるカードローンですよ。

 

申し込み年齢は満20歳〜70歳の安定収入のある方となります。
年齢の上限が高めなのも嬉しいところですね。
但し学生の方は申込不可となります。

 

 

ゆうちょ銀行カードローン「したく」は即日融資NG

 

ゆうちょ銀行カードローン「したく」は審査回答こそ即日とスピード対応ですが、残念ながら融資には時間がかかります。
申し込みご審査を行ない無事審査を通過した場合はゆうちょ銀行から本契約の書類が郵送されます。
身分証明書と契約書類を返送し、ゆうちょ銀行で書類を確認後にカードが郵送となります。

 

ゆうちょ銀行カードローン「したく」は申し込みをしてから実際に借り入れできるようになるまで約2,3週間かかります。
かなりの時間を要しますので、利用する際は注意が必要です。
前もってお金を借りる必要性が分かっているのであれば出来るだけ早めに申込みしないと間に合いません。

 

残念ながら口座振り込みやネット契約には対応していません。
この辺りを改善してくれるともう少し利用者も増えるような気がしますね。

 

 

ゆうちょ銀行カードローンの審査は厳しい?

 

郵便局のカードローンと聞くと審査に通りやすいようなイメージを持たれる方も多いかもしれません。
ただ繰り返しになりますがゆうちょ銀行カードローン「したく」は
あくまでもスルガ銀行が提供するカードローンです。
銀行カードローンですから審査はどうしても厳しくなります。

 

安定収入、勤続年数1年以上、事故履歴なしであれば借りれる可能性は十分にあります。
ただゆうちょ銀行カードローン「したく」は借りれるようになるまでに相当な時間を要します。
郵送で契約しますので手間もかかるのはデメリットいえます。

 

急ぎでお金を借りるという場合は、即日融資に対応した金融機関を選ぶと良いでしょう。
大手消費者金融なら即日キャッシング可能ですし、契約も簡単です。
審査基準も甘いわけではないですがそこまで厳しいものではありません。
条件さえ満たしていれば非正規雇用の方でも通りやすいですので、まずは検討してみてはどうでしょうか?